腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

アラフォー男性の朝運動は危険!体に大きな負担がかかります。

スポンサーリンク

運動でダイエットをするなら、できるだけ効率よく痩せたいというのは、誰もが思うところですよね。
実は、同じ運動でも「時間帯によってエネルギーの消費効率が違う」っていう話は知っていましたか?

夜よりも朝に運動する方が、エネルギーの消費効率が良く、脂肪も良く燃焼してくれます。

消費効率だけを見れば、朝ダイエットは良いのですが、実はデメリットも多いのです。

特に、メタボ体型のアラフォー男性にとってはこのデメリットは致命的なので、
できるなら夜に運動することをおすすめします。

同じ運動でも、なぜ朝の方がエネルギーを消費してくれるの?

朝の運動エネルギーの消費効率は、「交感神経」と「副交感神経」が大きく関係しています。

交感神経とは、体を活発モードにしてくれ、エネルギーもドンドン消費してくれます。

副交感神経とは、体をリラックスモードにして、エネルギーをあまり消費してくれません。

朝の運動が効率的なのは、交感神経が最も活発にはたらいているからです。

眠りから体が目覚め、「さぁ!活動するぞ!」と体が頑張っています。
この時に、ジョギングなど運動を行えば、脂肪も効率良く燃えてくれるでしょう。

このような意味で、朝の運動はダイエットには最適とされています。

しかし朝の運動は危険も伴う!デメリットもしっかり把握しよう!

運動で倒れるエネルギーの消費効率という観点で言えば、朝の運動は理にかなっているのですが、これが中高年の運動となると話が違ってきます。

朝の運動は、突然死の危険も非常に高まります。

心筋梗塞などで突然死する人は、なんと朝の6時から11時の間に集中しているのです。

朝は、車で言うとエンジンをかけたばっかりで、まだ暖まっていない状態です。
こんな状態でジョギングなどをしてしまうと、体に無理がかかってしまいます。

特に、メタボ体型で中高年の方は、程度の差はあれ、動脈硬化の症状が見られます。

起きがけに運動なんかをしてしまうと、血圧は急上昇し、硬化した血管にも大きな負荷を与えてしまいます。

確かに脂肪は効率よく燃えてくれますが、その他のデメリットが多い朝の運動はあまりお勧めできませんね。

アラフォー男性のダイエットは夜がおすすめ

夜の運動朝と比べてエネルギーの消費効率は落ちますが、体の負担が小さいため、
総合的に考えると夜がおすすめです。

中年男性は、当然仕事を抱えている方がほとんどだと思いますので、比較的時間の取れる夜の方が、続けやすいというメリットもあります。

いくら朝の消費効率が良いからといって、忙しい朝に運動時間を確保するのはかなり難しいのではないかと思います。

それでは、朝運動と夜運動のメリット・デメリットを簡潔にまとめてみました。

 朝運動のメリット
・エネルギーの消費効率が一日のうちで最も良い
 朝運動のデメリット
・体に負担が大きく、突然死の危険もある
 夜運動のメリット
・体への負担が小さい
・時間を確保しやすい
 夜運動のデメリット
・エネルギーの消費効率が朝より悪い

ダイエットはやせることも重要ですが、それよりもできるだけストレスが少なく、継続できることが重要です^^

ただ、継続することが大事だと分かっていても、
どれくらい運動すればやせられるのかっていう目安を知りたくありませんか?
ただやみくもにやっても、モチベーションが続かないし、それがストレスにもなってしまいます。

そこで、以下のページで運動量に対するダイエットの目安を公開しています。
例えば、5kgやせるにはどれくらい運動したらいいの?みたいな疑問を持っている方はぜひご覧ください!

 運動量の目安を知りたい方必見!
やせるにはどれくらい運動すれば良いのかを公開!

 

コメントを残す




CAPTCHA