腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

肥満に弱い日本人。その日本人の肥満の特徴をまとめてみた。

スポンサーリンク

日本人は、欧米人と比べて極端な肥満が少ないと言われています。
欧米人の丸々と太った姿を見ていると我々日本人は、そこまで太っていないので、
「日本人は健康」「だから日本人は長寿命」と考えがちですが、果たして本当でしょうか?

確かに極端な肥満は少ないものの、気になるデータがあります。
厚生労働省の肥満に関する統計を見てみますと、BMI25以上の肥満者が、年々増えています。
これは男性に顕著にみられています(女性の肥満率はむしろ減少傾向です)。
このように日本人男性に関しては、極端な肥満は少ないもののメタボな体型の人は増加してきています。
この記事では、日本人の肥満の特徴、肥満から他の病気へのかかりやすさについて書いていきたいと思います。

日本人男性の肥満の特徴。年々増加しています。

日本人の肥満の特徴

上の図(左側)は厚生労働省が発表した、日本人男性の肥満に関する統計結果です。
各年代ごとに、肥満(赤色)、普通体重(黄色)、低体重(水色)で割合が表示されています。
各年代ごとにぞれぞれ3本棒グラフが表示されており、
①昭和62年、②平成9年、③平成19年
の割合も表示されています。

このグラフから読み取れることは、以下の通りです。

  • 年齢を重ねるごとに肥満の割合が増えており、30歳代、40歳代で急増している
  • との年齢においても、昔と比べて肥満の割合が増えている。

つまり日本人男性は、
年を取るにつてれ肥満率が高くなる。
昔と比べて肥満の人が増えている
という特徴があります。

一方、同じ調査を女性に対しても行っており、
その結果は、上の図(右側)に示しています。

男性と同様に年齢を重ねると肥満の割合が増えてきますが、
昔と比較すると太っている人の割合はむしろ減少しています。
女性は男性と比べて健康や美に対する意識の高さから、ダイエットをしている人が多いからだと思われます。

日本人は肥満に弱い民族である。

日本人は欧米人と比較して比較的やせ型の人が多いというのは事実です。
でも、だからと言って日本人が彼らより健康であるというのはチョット短絡的な考えです。

BMI25程度の肥満であれば、欧米人の方が糖尿病などの病気の発症率が低いことが分かっています。
良い方はあまりよくありませんが、彼らは「肥満慣れ」しています。
一方、日本人はチョットした肥満でも病気を発症してしまう割合が高いのです。

なぜこのような差があるのでしょうか。

農耕民族はるか昔、日本民族は農業で生計を立てるいわゆる農耕民族でした。
一方、欧米系は狩猟民族で肉食系でしたね。

農耕民族の方が、相対的にカロリーが低いことは明らかです。

日本人は、低いカロリーでも飢餓状態を生き延びられるように、体内により糖分などをより蓄積するように遺伝子に組み込まれてきました。

このように、長年かかって形成されてきた生き延びるための遺伝子が、
飢餓と無縁の現代となってはすっかりアダとなってしまているのです。

このように、日本人は欧米人と比べてわずかな肥満でも、
発症しやすいという特徴を持っています。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA