腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

1日2食ダイエットは本当にやせる?いいえ、逆に太ってしまいます。

スポンサーリンク

手っ取り早くダイエットをしたい方に人気となっているのが、食事制限であります。
その中でも、1日2食のダイエットは実施したことがある方も多いかと思います。

でも、一日2食で本当にダイエットが可能なのでしょうか?

「力士は1日2食だから逆に太りやすいのではないか。」
一方で、「1日2食しか食べていないのだからむしろやせるのではないか。」
と色々な意見があります。

本記事は、1日2食ダイエットの有効性について書いていきたいと思います。

1日2食で本当にやせるのか検証してみた!

空腹1日2食ダイエットについて色々調査してみて、本当にやせることができるのかを検証してみました。

結論から言うと、半分本当で、半分ウソと言ったところでしょうか。

明確な答えを期待していた方、すみません
m(_ _)m

「半分本当」の意味は以下の通りです。

やはり、1日3食から2食に減らすわけですから、当然やせやすくなります。

摂取カロリーが減少して、いつもと同じ生活を送れば、
体内の脂肪を分解して使う事になり、やせることができるでしょう。

でも、このダイエットはもう一方の側面があります。
「半分ウソ」と書いたのはこの側面があるからです。

それは、食事回数を減らしても食べる量が変化なければ全く意味がありません。

良くありがちなのが、2食しか食べていないけど、
1食あたりの食べる量が増えてしまう事です。

せっかく2食に減らしても、3食の時と同じ量を食べていては、
効果が出ません。むしろ太ってしまいます。

長期間空腹状態が続くと、脳は効率的に食べ物から栄養を摂取しようとします。
つまり空腹時間が長く続くと、同じ量を食べていてもより多くの脂肪が体内に蓄積されることになります。

仮に、夜7時に夕食を取り、翌日の朝食を抜くとしましょう。
そうすると、、翌日の昼12時に昼食をとるまでに何と、17時間も空腹時間があるのです。

これだけ空腹時間があると、体はより多くの栄養を摂取しようとしてしまいます。
3食から2食に減らしても、食べる量が変わらなければ太ってしまう理由がここにあるのです。

実際のところ1日2食ダイエットは有効?

1日2食ダイエットは、確かにやせることはできますが食べる量に注意が必要です。
しかし、食べる量を減らして減量に成功したとしても、体はより栄養を吸収しやすい体質になってしまっています。

ちゃんこ鍋力士が1日2食なのも、より効率的に体内に栄養を取り込むためです。

同じ量を食べるのなら、3回に分けて食べるより、2回の方が、より猛烈な空腹状態で栄養を吸収でき、効率が良いからです。

しかし、力士にとってメリットがあっても、ダイエットという点では非効率と言わざるを得ません。

食事回数を減らすことで、より効率的に栄養分を吸収することになってしまうのですから。

このような意味でも、1日2食ダイエットは効率的なダイエットとは言えないと思います。

食事制限でやせるなら、5:2ダイエットがおすすめです。
このダイエット法は、食事を抜くのではなく、
食事は一日3回キッチリ取りますが、摂取カロリーを減らす方法です。

しかも、1週間に2日だけ摂取カロリーを減らせばいいのです。

この方法も実際に試してみましたので、ぜひご覧ください♪
恥を忍んで自分の体重を公開しています。

結構順調に減りましたよ!

 5:2ダイエットの実践結果はコチラ

1件のコメント

  • 名無し

    力士はね、部屋で2食
    外で3食です
    私も周りもそうでした

コメントを残す




CAPTCHA