腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

肥満で薄毛になってしまう!その3大要因とは?

スポンサーリンク

薄毛は男性にとって深刻な悩みですよね。
「男はは中身で勝負!」といってもやはり第一印象は重要です。
女性は男性を中身で選ぶと思われがちですが、
女性の60%近くが外見を重視するようです。
ところで、薄毛の男性って肥満気味の方が多いと思いませんか?
確かに中年男性に肥満が多いというのもありますけれど、
肥満になると薄毛になりやすいというのは科学的根拠があるようです。
肥満で薄毛になってしまいますと恋愛のチャンスも少なくなってしまうので、
頭皮に対しても正しいケアをしたいところですね。

肥満が薄毛になる大きな要因として3つあります。
それは、

  • 血行不良
  • 頭皮の汚れ
  • 睡眠障害

です。
これらの要因は、肥満の方が特にかかりやすいものとなっています。
それでは、なぜメタボの人がこれらの症状になりやすいのか、
薄毛とどう関係があるのかについて見ていきたいと思います。

血行不良により頭皮に十分な栄養が行かなくなります。

抜け毛

一般に、肥満体の方はコレステロール値が高くなり、血液がドロドロになりがちです。
このように血液の粘り気が強くなると、特に毛細血管の血流が悪くなります。
頭皮にはびっしりと毛細血管が張り巡らされ、栄養が送り込まれています。
しかし、血行不良で頭皮の栄養不足が起こると、髪の毛の細胞分裂も活発に行われなくなり、抜け毛が増えて薄毛が進行してしまいます。

頭皮が不衛生になり、抜け毛が進行します。

メタボな方は、皮膚から皮脂が多く分泌されます。
特に頭皮での皮脂分泌が多く、不衛生になりがちです。
また、太ってしまうと汗っかき体質になってしまい、頭皮にもたくさん汗をかくことになります。
この皮脂と汗によって頭皮が不衛生になってしまい、頭皮の炎症を起こしやすくなってしまいます。
さらに頭皮の汚れが毛穴をふさいでしまい、毛根にダメージを与えてしまいます。

睡眠障害によるストレスで抜け毛が増加します。

これはあまり知られていませんが、太っていると睡眠時無呼吸症候群にかかり薄毛の原因になる可能性がります。
睡眠時無呼吸症候群に関しては、こちらを参照ください。)

睡眠障害っころがる体制をとると、舌が重力で下に落ち込んでしまいますが、 通常の体型の人は、喉をふさぐことは少ないです。

しかし、太っている方は舌が脂肪で肥大化しており、気道も細くなってしまっているので、ふさがってしまう事が多いです。

この無呼吸症候群の症状が出ると、体は寝ていても、脳は眠ることができていません。

長期間続くことで、身体は多大なストレスにさらされます。
ストレスが頭髪に悪影響なのは周知の事実ですよね。
このように、肥満であることで薄毛になる可能性が大きく上昇します。
メタボ体型で薄毛になってしまうとモテにくくなってしまうので、
注意したいところですね。

コメントを残す




CAPTCHA