腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

短期間でやせるには絶食だけではダメ。きちんとした方法をご紹介!

突然ですがここで質問です。

あなたが短期間でやせなくてはいけなくなった時、
どうやってやせようとしますか?

大抵の人がぱっと思いつくものとして、
食べ物を減らす
ではないでしょうか。

でもこれってやり方によっては非常に危険なんです。

「1日2食」だったり、ひどい時には「1日中なんにも食べない」
なんてことをやる方もいます。

これらがなぜ危険なのか?について考えていこうと思います。

短期間ダイエットの恐ろしいワナ!絶食でやせようとしてはいけません

絶食ダイエットここでは、短期間でやせようとしてやりがちな絶食について書いていきたいと思います。

絶食はある程度の苦痛を伴いますが、
比較的とっつきやすいため多くの人が実践した経験があると思います。

でも、結論から言いますと絶食することで短期間でやせることはあり得ません。

食べずに減った体重の正体は、水分が抜けただけなのです。
脂肪が燃えてやせたのでは決してありません。

絶食で減った体重は、水分を補給すれば元通りになってしまいます。
それどころか、最悪リバウンドして元の体重以上に増えてしまうことだってあるんです。

では、食べ物を減らしてやせようとする場合にはどうすれば良いでしょうか?

それは、一気にやせようとするのではなく、少しずつやせようとすることです。

食事を抜くのではなく、量を減らすことが重要です。
食事を抜いて1日2食では逆に太ってしまいます。
※なぜ1日2食が太るのかは、以下のサイトをご覧ください。

 ダイエットの敵!1日2食で陥るワナ!

正しい食事ダイエットとは、朝・昼・晩食べて、
万遍なくカロリーを減らすことです。

例えば、一日トータルで600kcal減らしたい場合、
夕食のみで600kcal減らすのではなく、
以下の様に3食から万遍なくカロリーを減らすのが理想です。

  •  朝:150kcal減らす
  •  昼:200kcal減らす
  •  晩:250kcal減らす

この方が体には負担がかかりませんし、
何よりストレスが少ないのです。

このようなダイエットを続けていけば、
時間はかかりますが必ずやせます。

でも、短期間でやせたい場合はどうすれば良いのでしょうか?
その答えを次に書きたいと思います。

短期間でやせるにはきちんとしたノウハウが必要!自己流ではやせない

短期間ダイエットした女性短期間でやせるためには、
その道のプロが考案したようなシッカリしたノウハウが必要になってきます。

間違っても絶食だけでやせれるほど甘いものではありません。

短期間でやせるための本質は、
軽い食事制限とシッカリした運動の組み合わせで実現できます。

ここで言う「シッカリした運動」とは、ハードな運動ではなく、
理論に裏打ちされたきちんとした運動ということです。

これを実現できれば、あなたも短期間でやせることができるのです。

本質は分かったけど、具体的にはどうすれば良いのかわからないと思いますので、
超具体的なノウハウを公開しちゃいますね!

このノウハウは、元プロボクサーが考案した短期間でダイエットするための方法です。

プロボクサーというと激しい運動というイメージがりますが、
このノウハウはハードなものではありません。

ハードな減量を必要とするのはあくまでもプロのボクサーだからです。

あなたが例えば1か月で10kgやせたいと思うなら、
超余裕でできてしまうくらいのノウハウなのです。

このノウハウを手に入れて、短期間ダイエットを実現したい方は、
以下のサイトをご覧くださいね。

  

コメントを残す




CAPTCHA