腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

とっても意外!無呼吸症候群はうつ病を引き起こす!

スポンサーリンク

とても意外に思われるかもしれませんが、睡眠時無呼吸症候群とうつ病は密接な関係にあります。
実は、この記事を書いている私も、うつ病にかかっていました。
当初は、良くなったり悪くなったりの繰り返しで、薬も色々変えました。
しかし、一向に良くなりませんでした。
ある日妻から、「寝ている時に呼吸が止まってる!」と指摘を受けてから、
無呼吸症候群の治療を開始しました。
無呼吸の症状が良くなるにつれ、うつの症状も急激に改善
モヤモヤとした気持ちはすっかりなくなりました。
今では、こうやって元気に記事を書くこともできるようになりました。

無呼吸症候群とうつ病はなぜ関係があるのか?

無呼吸症候群で目覚めるうつ病は「脳の病気」とも言われています。

一方、無呼吸症候群も、脳に大きな悪影響を与えます。

まず睡眠のお話から簡単にしますね。
睡眠は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」に分けれらます。

レム睡眠は、浅い眠りで脳は活発に動いています。
一方、ノンレム睡眠は深い眠りで脳もゆっくり休んでいます。
しかし、とっても問題な事に、睡眠時無呼吸は「ノンレム睡眠」時に頻繁に起こります。
睡眠が深くなった瞬間に無呼吸が起こってしまい、脳が再び目覚めてしまいます。
そして、再び眠りが深くなっていくと無呼吸が発生し脳が目覚める。。。。。
こんな事が、一晩中繰り返されます。
こんな状態で、果たして脳はゆっく休めるのでしょうか?
これが長期間続くと脳は疲れ果ててしまい、日中の強い眠気に加えて、
やる気の欠如など精神的な部分にも症状が出てしまいます。
このように、無呼吸症候群で脳がダメージを受けることでうつ病を発症してしまう例は良くあるとのことです。

【体験談】うつ病は無呼吸症候群が原因だった!

うつ病で仕事がはかどらない無呼吸症候群とうつ病に関して自分の体験談を書かせていただきます。

当初は、うつ病の症状を発症した時は、無呼吸症候群に関しては全く頭にありませんでした。

朝起きられれず、仕事に対して意欲が全くわかなくなりました。
当然、仕事の能率が急激に悪くなり、自分はダメ人間だと責めるようになりました。

どうにもならず、ついに心療内科を受診し「うつ病」と診断されました。

ところが、仕事をセーブして休養は取っているはずなのに、
うつ病はなかなか良くなりません。
今にして思えば、無呼吸症候群によるものなので、
うつ病の薬をいくら飲んでも治りませんよね。

1年くらいたってから、妻に無呼吸を指摘され、
無呼吸症候群の治療を始めたあたりから、急激にうつの症状は軽くなりました。
朝も嘘のようにすっきりと目覚めることができるようになりました。
私の主治医の話では、無呼吸症候群の患者でうつ病にかかっている人はたくさんいるそうです。
そして、無呼吸の治療をすることで、うつの症状も軽くなっていく人が多いとのことです。
もし、うつ病がなかなか治らなくて、困っている方がいらっしゃっるのなら、
無呼吸の症状も疑ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す




CAPTCHA