腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

ダイエットに失敗続きのあなたへ。成功へ導くマインドを公開します。

スポンサーリンク

ダイエットに何度も挑戦しているけど、全然成功しない。。。
いつも途中で投げ出してしまう。。。

ダイエットがなかなか成功しないのはなぜでしょうか?

ダイエットに失敗してきた方たちの意見を聞いて見ると
ある共通点が見えてきました。

それは、「体重を減らすことだけに注目している」という事です。

「なぜ」ダイエットするのかをはっきりしてからダイエットしよう^^

明るい未来を考えるダイエットする人は、あまりにも体重を減らすことだけに注意が行っているような気がします。

「ダイエットするんだから体重を減らそうとするのは当たり前だろっ」って
お叱りを受けそうですが^^;

でも、やせたい人は、ただ単にやせたいだけではなく、
やせた自分に明るい未来を期待しているからこそ、やせようとしているのですよね。

ダイエットしている人は、「やせてどんな明るい未来を実現したいのか」が
ハッキリ考えられていない人が多いと思うんです。

ただ、「10kgやせたい」、「1か月でやせたい」だけでは、ダメだと思うんです。
これだけでは、なかなか続けられません。

やせることで、どんな明るい未来が待っているのか
目の前にニンジンをぶら下げることで、モチベーションも高まっていくと思うんです。

どんなふうに明るい未来を考えていけばいいのか?

ダイエットしてデート確かにダイエットする人は、「腹を凹ませたい」「モテたい」「キレイになりたい」
と明るい未来を想像はしていると思います。

でも、それくらいじゃ足りないんです。

思い描いている未来があまりにも漠然としています。

これだと、モチベーションが上がらないです。

 

「○月の父親参観日までに、△kgやせて、
娘に『パパが一番かっこよかった』と言わせる」

「○か月後までに、△kgやせて、
□□ちゃんをデートに誘う」

少なくてもこれくらい具体的な方が良いですね。
何だったら、デートの時の店まで選んでしまえばいいんです^^

それくらい具体的だと、現実味が増してモチベーションにも影響してきます。
「モテたい」くらいだと漠然としてどこか他人事になってしまうのです。

上のはあくまでも例です。自分が幸せであれば何だっていいんです。
「なぜ」ダイエットするのか?を紙に書き出してみましょう。

一つと言わず、10個でも20個でもいいんです。
思いつく限り書き出してみることです。

人間は、頭の中で想像するよりも、紙に書き出す方が頭が整理されるし、
文字として視覚的に見ることで、より現実的な事として頭が認識します。

ダイエットに失敗してきた、何をやってもうまくいかない。
そんな方は、ダイエットしてどんな明るい未来を実現したいのかを
具体的に考えてみてはいかがでしょうか?

モチベーションが大きく変わってきますよ!

コメントを残す




CAPTCHA