腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

日本人は筋肉が付きにくい?そんな日本人のためのダイエット法とは?

日本人は欧米人と比べて、筋肉が付きにくいのでしょうか?

確かにスポーツ選手などを見ると、体格が異なりすよね?
欧米人の方が立派な体つきをしていますし、
黒人の短距離アスリートなんかは、筋肉隆々としてたくましい体つきです。

このように世界で戦うアスリートレベルでは、確かに体つきは違いますが、
我々一般人レベルでは、どうなのでしょうか?

日本人の欧米人の体格差は縮まってきている

欧米人の筋肉日本人と欧米人の体格差は、例えば終戦直後などは、今よりもっと差がありました。

身長だけ見ても、当時は15cm以上差がありましたが、今ではたった3~4cmです。

日本の食生活が改善するにつれて体格差は無くなってきたという事は、日本人だけが筋肉が付きにくいというわけではなさそうです。

また、日本人は長い歴史上、筋肉を付ける習慣が無く、ずっと細身の体型を維持してきました。

チョットでも筋肉が付くと、太ってしまうと考えてしまう国民性だったのです。

当時は、島国のため他国との交流も無く、このような考えが長く維持されてきました。

現代になっても、このような考えは根強く残っており、
筋肉が少しついただけで満足してしまう国民性ができあがったものと思われます。

まとめると、日本人は確かに筋肉は付きにくいが、
食生活の欧米化により差が縮まってきており、
メンタルを改善できれば、ほとんど差が無くなると考えています。

日本人が欧米人並みの筋肉を付けやすくするためには?

日本人専用自宅トレーニング

差が無くなってきているとはいえ、日本人が筋肉が付きにくいのは事実です。

食生活の差が無くなっている以上、あとはメンタルの部分となりますが、
長年培われてきた日本人の国民性を変えるのは容易ではありません。

では、どうすれば良いのかと言いますと、
日本人の体つきに合わせたトレーニング法を取り入れることです。

国民性を変えるのは容易ではありあせんが、
トレーニングのやり方を変えるのは、すぐにできると思いませんか?

『日本人専用自宅トレーニング』は、日本人のためのダイエット法で、
日本人がきちんと筋肉を付けられるようにプログラムされています。

また、日本人が筋肉をつけるのに必要な食事方法まで伝授してくれます。

食事と運動の両方からアプローチし、腹を凹ませたり、
筋肉を付けたりしていきます。

このダイエット法は、ジムに行く必要はありません。

全ての運動が、あなたの体重を利用した運動になっていますので、
自宅で畳2枚分のスペースがあればできるようになっています。

仕事が忙しくてジムに行っている暇なんかないよ
と言う方も、これなら続けられそうですね。


「日本人専用自宅トレーニング」の購入はコチラ

コメントを残す




CAPTCHA