効果のあるおすすめダイエット法

本当に危険な肥満とは?太っている人全員が危険な訳ではありません

スポンサーリンク

みなさんは太っていることに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「不健康」「体に悪い」「病気にかかりやすい」など悪いイメージが先行しているのではないでしょうか?
実は、太っているからと言って必ずしもこれらがあてはまるわけではありません。
ある統計によれば、チョット太り気味の方が痩せている人より寿命が長い、という事も言われていますしね。
実は肥満にも2タイプがあり、一方は特に問題は無いのですが、
もう一方は、命にかかる危険な病気を引き起こしかねない肥満タイプなのです。
この記事ではそのあたりを深く掘り下げて紹介していこうと思います。

本当に危険な肥満とは?太っている人全員が危険な訳ではありません

【中年太り対策】基礎代謝をアップさせて太りにくい体質にしよう

中年太りがなかなか痩せないのは、基礎代謝量が減少しているからです。
しかし、基礎代謝量をしっかり増やすことで太りにくい体質を作る事ができます。
一般的にダイエットというと食事制限など摂取するカロリーを減らす方向で考えがちですが、
この方法だと筋肉量が落ち、さらに基礎代謝量を減らしてしまう事になりかねません。
それでは、どうすれば基礎代謝量をアップさせ太りにくい体質にすることができるのでしょうか?

【中年太り対策】基礎代謝をアップさせて太りにくい体質にしよう


基礎代謝低下は体重に大きな影響を及ぼします。

年齢を重ねることで基礎代謝量は、ドンドン低下していきます。
この基礎代謝量の低下こそが、中年肥満の大きな要因となっています。
たかが基礎代謝と思っていませんか?
実は、基礎代謝量が体重に及ぼす影響は予想以上に大きいのです。

基礎代謝低下は体重に大きな影響を及ぼします。

中年太りはなぜ起こる?原因は単純明快!

ポッコリと出てしまったお腹。。。中年男性に良く見られる体型ですが、
なぜ、中年になると太ってしまう人が多いのでしょうか?
食べ過ぎ・運動不足・ストレス等、要因はたくさん考えられますが、
根本的な原因は非常に単純なものです。

中年太りはなぜ起こる?原因は単純明快!

メタボ体型が睡眠に影響!?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ

最近、マスコミ等でも話題になっている「睡眠時無呼吸症候群」ですが、この記事を読んでいるあなたは大丈夫でしょうか?
私もこの無呼吸症候群ですが、自覚症状が全くと言っていいほどありません。
まぁ、眠っている時の症状ですからね。当たり前と言えば当たり前ですが。。。
実はこの病気太っている人がかかりやすい病気なのです。

メタボ体型が睡眠に影響!?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ