血管が詰まってからでは遅い!動脈硬化はなぜ起こるのか?

スポンサーリンク

動脈硬化とは、文字通り動脈が硬くなってしまう病気です。
動脈硬化自体に自覚症状はありませんが、長期間放置していると
最終的には重大な病気の原因にもなりえます。
動脈硬化は、太っている人ほどかかりやすい
と言われていますが、それはなぜなのでしょうか?

血管が詰まってからでは遅い!動脈硬化はなぜ起こるのか?

太っている人は高血圧!? 高血圧は重大な疾患の危険性が!

みなさんは、普段血圧を意識していますか?

高血圧が良くないことは、ほとんどの方が知っていることだと思いますし、
塩分の取りすぎなど注意している方も多いかと思います。

普段の食生活が血圧に与える影響は大きいですが、体型も血圧に大きく影響してしまうんです!

一般的に、肥満体型の人は高血圧の場合が多いと言われています。

 太っているとなぜ高血圧になりやすいのか?
 高血圧はなぜ体に良くないのか?

について詳しく見ていきたいと思います。

太っている人は高血圧!? 高血圧は重大な疾患の危険性が!


えっ!?命にかかわる病気?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ

「睡眠時無呼吸症候群」
この言葉は、最近色々な場面で耳にするようになりましたね。

でも、この病気が何となく身体に良くない事は分かっていても、
この病気の本当の恐ろしさまではなかなか知られていないようです。

この記事では、

  • 無呼吸症候群とはどんな病気なのか。
  • 無呼吸症候群により、体にどんな異常が出てくるのか
  • 太っている人は無呼吸になりやすい?

に関して書いていこうと思います。

えっ!?命にかかわる病気?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ