とにかくCPAPは暑い!そんな方に快適で涼しく寝る秘訣を伝授!

CPAPを付けたことがある方ならお分かりかと思うのですが、
とにかく暑いですよね。
僕の場合は、付け始めが去年の12月で、
冬だったこともあり、暑さはあまり意識はしていませんでしたが、
今5月になってCPAPを付けて寝るととても暑いことが分かりました。

CPAPを付けているだけでも寝苦しいのに、
これに暑さが加わるととてもじゃありませんが、寝てられません。。。

今年(2015年)の5月は例年以上の暑さということもあるのですが、
これから真夏を迎えると思うとげんなりしてきます。

CPAPを付けていても涼しく寝る方法はあるのか、
考えてみました。

とにかくCPAPは暑い!そんな方に快適で涼しく寝る秘訣を伝授!

とっても意外!無呼吸症候群はうつ病を引き起こす!

スポンサーリンク

とても意外に思われるかもしれませんが、睡眠時無呼吸症候群とうつ病は密接な関係にあります。
実は、この記事を書いている私も、うつ病にかかっていました。
当初は、良くなったり悪くなったりの繰り返しで、薬も色々変えました。
しかし、一向に良くなりませんでした。
ある日妻から、「寝ている時に呼吸が止まってる!」と指摘を受けてから、
無呼吸症候群の治療を開始しました。
無呼吸の症状が良くなるにつれ、うつの症状も急激に改善
モヤモヤとした気持ちはすっかりなくなりました。
今では、こうやって元気に記事を書くこともできるようになりました。

とっても意外!無呼吸症候群はうつ病を引き起こす!

えっ!?命にかかわる病気?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ

「睡眠時無呼吸症候群」
この言葉は、最近色々な場面で耳にするようになりましたね。

でも、この病気が何となく身体に良くない事は分かっていても、
この病気の本当の恐ろしさまではなかなか知られていないようです。

この記事では、

  • 無呼吸症候群とはどんな病気なのか。
  • 無呼吸症候群により、体にどんな異常が出てくるのか
  • 太っている人は無呼吸になりやすい?

に関して書いていこうと思います。

えっ!?命にかかわる病気?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ


メタボ体型が睡眠に影響!?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ

最近、マスコミ等でも話題になっている「睡眠時無呼吸症候群」ですが、この記事を読んでいるあなたは大丈夫でしょうか?
私もこの無呼吸症候群ですが、自覚症状が全くと言っていいほどありません。
まぁ、眠っている時の症状ですからね。当たり前と言えば当たり前ですが。。。
実はこの病気太っている人がかかりやすい病気なのです。

メタボ体型が睡眠に影響!?睡眠時無呼吸症候群の本当の恐ろしさ