早食いで早死に!そんなバカげた事が現実に起こっています!

スポンサーリンク

早食いはメタボになりやすいでご紹介しましたが、
急いで食べることで、満腹感を感じるのが遅くなってしまいます。
満腹感を感じないと、人は必要以上に食べ過ぎてしまいまい、肥満になりやすいのです。

しかし、太るだけでも問題なのに、早食いは長期的な視点で見ると、
心筋梗塞や「がん」などの恐ろしい病気にもつながっているってご存知でしたか?

つまりは、「早食いで早死にする」なんてバカげたことが現実に起こり得るのです。

早食いで早死に!そんなバカげた事が現実に起こっています!

認識していますか?糖尿病の真の恐ろしさは合併症にあります

糖尿病の本当の恐ろしさは、合併症にあります。

糖尿病から、網膜症で失明、腎臓病で人工透析、心筋梗塞で突然死と、
いずれも糖尿病で血管がボロボロになる事によって引き起こされます。

糖尿病自体はメタボ体型の人がかかりやすく、また、
かかった後も症状が悪化しやすいです。

ここでは、なぜ糖尿病が血管を損傷し、
様々な合併症を引き起こすのかについて見ていきたいと思います。

認識していますか?糖尿病の真の恐ろしさは合併症にあります


メタボで高血糖の人は危ない!心筋梗塞のリスクが急上昇!

厚生労働省が日本人の4大死因に、
がん、心疾患、脳卒中、肺炎をあげており、
ここでは、第2位に位置している、
心疾患について詳しく書いていきたいと思います。

心疾患は色々ありますが、死亡につながる心疾患は、
ほとんどが心筋梗塞です。
心筋梗塞は、心臓付近の太い血管が詰まる病気で、
メタボ体型の人ほど発症率が高いという研究結果があります。

メタボで高血糖の人は危ない!心筋梗塞のリスクが急上昇!

突然死を引き起こす心筋梗塞の原因・予防策を調べてみた。

突然死を引き起こす心筋梗塞について、原因や予防策などをご紹介したいと思います。
心筋梗塞は、心臓の血管が詰まる病気で動脈硬化の人が多く発症する病気です。
動脈硬化は、肥満の方に多い高血圧や高脂血症が原因となる事が多いと言われていますが、これは事実なのでしょうか?
動脈硬化自体は自覚症状がほとんどありませんが、重大な病気の引き金となります。
この理由もあり、動脈硬化はサイレントキラー(沈黙の殺人者)とも呼ばれています。

突然死を引き起こす心筋梗塞の原因・予防策を調べてみた。

血管が詰まってからでは遅い!動脈硬化はなぜ起こるのか?

動脈硬化とは、文字通り動脈が硬くなってしまう病気です。
動脈硬化自体に自覚症状はありませんが、長期間放置していると
最終的には重大な病気の原因にもなりえます。
動脈硬化は、太っている人ほどかかりやすい
と言われていますが、それはなぜなのでしょうか?

血管が詰まってからでは遅い!動脈硬化はなぜ起こるのか?