なぜ男性の寿命は女性より短いのか?その理由を明らかにする!

スポンサーリンク

日本人の平均寿命は年々伸びてきています。
これも、ひとえに医学の進歩と言っていいでしょう。
男性の平均寿命も2014年についに80歳を超えました。

でも、相変わらず男女差が大きいと思いませんか?

男性が初めて平均寿命が80歳を超えましたが、
女性はすでに86.61歳です。
女性が80歳を超えたのは、1980年のことで
今から35年も前のことです。

なぜ男性の寿命は女性より短いのか?その理由を明らかにする!

早食いで早死に!そんなバカげた事が現実に起こっています!

早食いはメタボになりやすいでご紹介しましたが、
急いで食べることで、満腹感を感じるのが遅くなってしまいます。
満腹感を感じないと、人は必要以上に食べ過ぎてしまいまい、肥満になりやすいのです。

しかし、太るだけでも問題なのに、早食いは長期的な視点で見ると、
心筋梗塞や「がん」などの恐ろしい病気にもつながっているってご存知でしたか?

つまりは、「早食いで早死にする」なんてバカげたことが現実に起こり得るのです。

早食いで早死に!そんなバカげた事が現実に起こっています!


がんと肥満は密接な関係にあった!肥満で発症率が急上昇!

日本人の4大死因は、「がん」「心疾患」「肺炎」「脳血管疾患」となっています。
この中で「がん」は死亡率1位となっています。

がんは、「感染症型」と「生活習慣型」に大きく分かれています。
感染症型は、バクテリアやウイルス等によって引き起こされるがんのことで、
年々、発症数は減少してきています。
一方、生活習慣型のがんは、食生活の乱れなどで引き起こされるがんのことで、
近年急増しています。

この生活習慣型のがんは、メタボ体型の人が多くかかる病気となっています。

がんと肥満は密接な関係にあった!肥満で発症率が急上昇!

がん