腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

糖質を全くとらなくても、ビタミン不足や病気になったりしません

元気

スポンサーリンク

糖質を摂りすぎると、メタボな体型になってしまい、
様々な重大疾患を引き起こしてしまいます。
従って、糖質は可能な限り摂取しないことが望ましいです。

糖質を全くとらないと病気になってしまうのでは?
と心配される方もいますが、その心配は全く必要ありません。

ビタミン・ミネラルなど人間にとって必要不可欠な栄養素はいくつかありますが、
糖質は、必要不可欠な栄養素でなく、全く摂取しなくても問題ありません。

摂取しなくてはいけない糖質の量はゼロです

栄養十分食事で摂取しなくてはいけない、糖質の量はゼロ

これは、科学的にも証明されている疑いようのない事実です。

例えば、国際食事エネルギーコンサルテーショングループの報告においても、
「糖質の必要最小量はセロ」としっかり明記されています。

人間にとって必須の栄養素は、
ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸などです。

これらは、体内で作りだすことができないので、
食事で必ず摂取する必要があります。

糖質は必要ないと言いましたが、ブドウ糖は必須な栄養素です。
ブドウ糖が体内から全く無くなってしまうと、
赤血球が働かなくなって人間は死んでしまいます。

しかし、ブドウ糖は、タンパク質や脂質をきちんと摂取していれば、
糖質を取っていなくても十分に作りだせるのです

さらに、アミノ酸や乳酸からもブドウ糖を作りだすことができます。

したがって、インスリンが急上昇するような糖質をわざわざ摂取する必要は無く、
他の栄養素を取っていれば病気になる事もなく、健康に過ごせるのです。

糖質を全くとらないとビタミン不足にならないのか?

ビタミン豊富な野菜糖質を全くとらなくても良いことは分かったけど、
糖質制限食では、栄養が偏ってビタミン不足になったりしないの?

という疑問を持つ方も多くいます。

しかし、その心配も必要ありません。

糖質制限食とは、糖質を多く含む食事を食べないという事であり、
糖質を多く含まない食べ物には制限はありません。

常識の範囲内であればいくら食べてもいいのです。

具体的には、白米や白い小麦粉、パン類などは食べてはいけません。

しかし、海藻・野菜・キノコ類をしっかり食べていれば、ビタミン不足になる事はありません。

むしろ健康になっていきます^^

どうしても、野菜類が苦手でたくさん食べられないという方は、
サプリメントなどで補う方法があります。

また、カロリーに関してもそんなに気にする必要はありません。
大幅にカロリーをオーバーすることが無ければ、ステーキなど肉類を食べても問題ありません。

 

コメントを残す




CAPTCHA