腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

糖質の過剰摂取は、さらなる肥満を招き、老化も早めてしまいます。

糖質の多い食事

スポンサーリンク

人間は、食事をすると誰でも血糖値が上昇します。
適切な食事のもと上昇する血糖値であれば、大きな問題になりませんが、
メタボ体型の人の様に、普段から食べ過ぎている人は、問題になる事が多いです。

その問題の原因は、インスリンが過剰に分泌されることにあります。

インスリンは、食事をたくさんとればとるほど、大量に一気に分泌されます。
これが、体に大きな悪影響を及ぼします。
インスリンは、「肥満ホルモン」「老化ホルモン」と呼ばるほど体には悪いホルモンなのです。

食事後に大量に分泌されるインスリンで、体はダメージを受けます

たくさんの食事あなたが食事で、たくさん食べれば食べるほどインスリンが大量に分泌されます。

食事で上昇した血糖値を下げるためです。

という事は、糖質を多く含む食材をたくさん取ればとるほど、インスリンもどんどん分泌されるわけです。

これが、あなたの体内に脂肪を蓄積させ、さらに老化を早めてしまいます。

このように書くと、インスリンはかなりの悪者となってしまいますが、
実は、適切な量であればあなたの体にとっても、必要不可欠なホルモンなのです。

もし、インスリンを分泌できなければ、
血糖値が際限なく上昇して、半年も命が持たないでしょう。
100年前は、人工的なインスリンが開発されておらず、
糖尿病は不治の病だったのです。

インスリンで問題になるのは、食事後の大量分泌です

食べ過ぎインスリンの分泌は、「基礎分泌」と「追加分泌」の2種類あり、
大きな問題となるのは、「追加分泌」の方です。

追加分泌とは、今までお話ししてきた、食事後に血糖値を下げるために分泌されるインスリンの事です。

基礎分泌とは、24時間常に分泌されている少量のインスリンです。

基礎分泌は、生命維持にとって必要となります。

追加分泌で放出されるインスリンの量は桁違いに多いです。
やせ体型で、適切な食事をしたときでさえ、
基礎分泌の20~30倍ものインスリンが分泌されます。

これが、メタボ体型で、糖質たくさん摂取する食事をした場合は、
なんと60倍以上となり、人によっては100倍にもなります。

インスリンは、糖質を脂肪に変化させることで血糖値を下げます。
という事は、インスリンが大量に出ると置いう事は、それだけ体内に脂肪が蓄積されるという事です。

肥満体型の人は、より肥満体型になっていくわけです。

また、最近の研究では、インスリンがあまりにも大量に放出された場合は、
全身の代謝も乱すことが分かってきました。

この代謝の乱れが続くことで、あなたの体の老化が促進されることになります。

このように、メタボ体型のもとになる糖質の取りすぎは、
さらに太りやすい体質になるだけではなく、
老化も早めてしまうというやっかいな問題なのです。

 

コメントを残す




CAPTCHA