腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

【中年太り対策】基礎代謝をアップさせて太りにくい体質にしよう

ダイエット方法

スポンサーリンク

中年太りがなかなか痩せないのは、基礎代謝量が減少しているからです。
しかし、基礎代謝量をしっかり増やすことで太りにくい体質を作る事ができます。
一般的にダイエットというと食事制限など摂取するカロリーを減らす方向で考えがちですが、
この方法だと筋肉量が落ち、さらに基礎代謝量を減らしてしまう事になりかねません。
それでは、どうすれば基礎代謝量をアップさせ太りにくい体質にすることができるのでしょうか?

消費エネルギーの7割が基礎代謝によるもの。

基礎代謝量と聞くとあまり大きなエネルギーではないように感じてしまうかもしれませんが、
1日で人間が消費するカロリーの約6割~7割を基礎代謝が占めています。
以下の円グラフをご覧ください。
基礎代謝の占める割合
一日に消費されるカロリーは、主に3つに分けられます。
一番多いのが「基礎代謝」で約6~7割を占めています。
残りは「活動誘発性体熱産生」と「食事誘発体熱産生」です。
「活動誘発性体熱産生」とは、運動など日常の行動で消費されるもので、
「食事誘発体熱産生」とは、食事をして食べ物が消化吸収されるときに消費されるものです。
このように整理してみますと、通常の運動によって消費されるエネルギーよりも、
基礎代謝で消費されるエネルギーの方が圧倒的に多いことが分かります。
実は、中年太りの対策はこの基礎代謝をいかに上げるかにかかってると言っても過言ではありません。
もちろん、運動や食事を制限してダイエットすることも可能ですが、
比率の大きい基礎代謝をまずは何とかする方が効率が良いと思いませんか。

基礎代謝量を上げるにはどのようにすればいいのでしょうか?

筋トレで筋肉を付ける中年太りの対策は基礎代謝量をあげることが先決とお話ししましたが、
それでは、具体的にどうすれば基礎代謝量を上げることができるのでしょうか?
実は、基礎代謝で消費されるエネルギーをさらに細かく見ていくと、筋肉が4割を占めているのです。
つまりは、筋肉を鍛えることで基礎代謝量をあげることができ、太りにくい体質を作る事ができます。
これは、女性にももちろん当てはまりますが、男性の方がより筋肉が付きやすい体質のため中年太りの男性にとってはもってこいの方法となっています。
食事制限のダイエットもメジャーな方法ですが、中年太りの対策としてはあまりよくありません。
と言うのも、食事制限で摂取カロリーを落とし痩せることは可能ですが、筋肉量も落ちてしまい基礎代謝量も減ってしまいます。
つまりは、せっかく落ちた体重も元に戻りやすくなってしまうのです。
仮に食事制限で痩せたとしても、その体重を維持するために摂取カロリーを減らし続けなければいけません。
それよりもしっかり筋肉をつけてエネルギー消費量を増やし健康的にダイエットした方が良いと思いませんか?

コメントを残す




CAPTCHA