腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

睡眠時無呼吸症候群の治療法は何があるの?

スポンサーリンク

睡眠時の無呼吸症候群は、命にかかわる重大な病気を引き起こす危険がありますので、
疑いがある方は、できるだけ早めに医療機関を受診して、治療を始めることをおすすめします。
特にメタボ体型のアラフォー男性に多い病気ですので、働き盛りの方が多いかと思います。
忙しいとは思いますが、何とか時間を確保して治療してほしいところです。
この病気の疑いを持った時に、どのように行動すれば良いかは、
治療までの流れを見て頂くと、大まかな流れがお分かりかと思います。

睡眠時無呼吸症候群の治療法は大きく分けて、2タイプあります。

  1. 根本治療:無呼吸の影響を根本的に取り除く治療法
  2. 対症療法:無呼吸の症状を緩和させる治療法

それでは、それぞれについて、どんな治療法なのかを記述していきますね。

睡眠時無呼吸症候群の根本治療とは?

手術

1.の根本治療とは手術になります。
喉ちんこの一部を切除したり、扁桃腺を切り取る等、
気道をふさぐ要因取り除きます。
日本ではほとんど行われませんが、気道を確保するため、
上あご、下あごを広げる手術もあります。
しかし、いきなりこの方法を取ることは大変少なく、
通常は、2.の対症療法から行われます。

無呼吸症候群の対症療法にはどんなものがあるの?

2.の対症療法とは以下の方法があります。
2-1.鼻腔拡張テープを貼り、呼吸を確保する
2-2.マウスピースを装着して、呼吸を確保する
2-3.CPAPを使用して、強制的に呼吸を確保する。

軽度・中程度の無呼吸であれば、2-1または2-2の方法が用いられ、
重症の患者は、2-3の方法がとられます。

実際に私は、2-3の方法を行っています。
※CPAP(Continuous Positive Airway Pressure:経鼻的持続陽圧呼吸療法)
CPAPとは、強制的に鼻から空気を送り込み、
睡眠時に気道がふさがれてしまうのを防止します。

以下の写真(左)の様に、CPAPを装着して寝ます。
CPAPを付けて寝るCPAP本体

 

 

 

 

 

 

ホースの先には、CPAPの本体(写真 右)があり、ここから鼻に空気が送り込まれます。

鼻腔拡張テープやマウスピースは、通販で手に入れることができますが、
まずは医療機関を受診することをおすすめします。

無呼吸の疑いがあっても、実際にどの程度の症状なのかは
実際に検査をしてみないとわかりませんので。
私の場合も、そんなに症状は重くないだろうと思って検査を受けたところ、
1時間当たり30回~40回も呼吸が止まる重症患者だったことが分かり愕然としました。

ちなみに、CPAPを付けての寝心地は正直よくありません。
2か月ほどたちましたが、いまだに慣れることができず、
無意識にCPAPを外してしまう事もあります。
でも、朝の目覚めは劇的に良くなっているので効果はあるようです。

今後の流れとしては、2.の対症療法をしつつ、
ダイエット、酒の量を減らす、そして禁煙といった
生活習慣を改善をしていくことになります。

私はタバコは吸いませんが、喫煙によって喉が炎症で腫れて
気道が細くなり無呼吸の症状を重くしている場合も多いようです。

いずれにしても、無呼吸症候群はすぐに治る病気ではなく、
長期間治療が必要な病気であると言えます。

コメントを残す




CAPTCHA