腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

ダイエットを必ず成功させる秘訣!それは具体的な目標を立てるだけ!

目標設定

スポンサーリンク

あなたはなぜダイエットをしたいのですか?

この問いに具体的に答えられたなら、
もうあなたのダイエットはほぼ成功したと思っていいでしょう。

ダイエットして自分がどうなりたいのかが明確になった時点で、
ダイエットは9割成功したと思っていいです。

それほど目標を立てるということは重要なことなんです。

あいまいな目標ではNG!目標は具体的であればあるほど良い!

具体的な目標設定ダイエットにおいて目標が大事と言いましたが、あいまいな目標ではダメなんです。

「何となくやせた方がスタイル良さそうだし」
「太ったまんまだとモテ無さそうだから」

こんなあいまいな状態でダイエットしても、モチベーションが保てずに
つらくて挫折してしまいます。

ダイエットを成功に導くには、もっと具体的にする必要があります。

例えば、以下のような目標を立ててみるのです。

「プールサイドを水着で歩いている時に『あの人おじさんだけど、スタイルが良くてかっこいいよね』と思われたい」

「もうはけなくなった5万円のジーンズをもう一度はけるようになって、街を歩きたい」

「○月△日にみんなでビーチに行くから、水着姿を見られてもはずかしくない体型になる」

このようにどんなにくだらなくても、具体的な目標が大切なのです。

そしてあなたの目標を紙に書き出してみましょう。
紙に書き出すことでさらに脳に意識付けされます。

このように具体的な目標を立てることで、
誘惑が多くてくじけそうになったり、
カロリーの多いものを食べてしまって「もうやめよう!」と思った時でも、
この目標を見ると再びやる気がわいてきます!

ダイエットにくじけそうになったら、目標を見つめて原点に立ち返ることが重要です。

ダイエットにおける完璧主義は確実に失敗へと導く!

ダイエット挫折ダイエット中にくじけそうになったら目標を見つめて、原点に立ち返るのが良いとお話ししましたが、
そもそもくじける原因として、完璧主義の考え方による事が多いのです。

真面目な日本人に多いのですが、ダイエットのちょっとした失敗を責めてしまい自己嫌悪に陥って挫折してしまう。

人間は機械ではないので、365日24時間常にダイエットし続けるのは不可能なんです。

やる気が起こらなくて運動しない日もあれば、
誘惑に負けでカロリーの高いものを食べてしまう事あってあるのです。

そんな時でも「たまにはしょうがないか」と軽く考え、
次の日からまたダイエットを再開すればいいのです。
ここで自分を責めて、やけ食いをしてしまっては今までの努力が水の泡です。
最悪リバウンドしてしまい、元の体重すらも超えてしまうこともあるのです。

ダイエットで一番重要なことは続けることです。

 くじけそうになったら目標を見つめる
 一度の過ちを責めたりしない

これを意識すると気持ちが楽になり、ダイエットを継続することができるようになります。

 

コメントを残す




CAPTCHA