腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

ゲッ!マジで?デスクワークの人ってこんなに太りやすかったの?

スポンサーリンク

デスクワークはダイエットする上でかなり不利だというのはご存知でしょうか?

まぁ実際、ほとんど動いていないわけですから、
仕事で体を使う人に比べてやせにくいというのは
ご想像の通りです。

ただ、あなたが思っている以上に
デスクワークというのはやせるのに不利な状況なんです。

この記事ではデータをもとに、いかにデスクワークが太りやすいか
について書いていきたいと思います。

デスクワークで一日に消費するカロリーはたったの800kcalだけ!

太ったサラリーマン1日に8時間働いたとして、
デスクワークの人が消費するカロリーはわずか800kcalだけなんです。

ちなみに、成人男性が1日に摂取するカロリーの平均は2,000kcalです。

単純計算で1,200kcalも余ってしまうんです。

実際は、通勤中に歩いたりしているので、
ここまで単純にはいきませんが、おおよその目安にはなると思います。

このデータからデスクワークの人は、意図的に何か運動しなければ
余ったカロリーはたまっていくばかりです。

ちなみに、物を運んだりする軽作業を仕事にしている人の消費カロリーは、
1,900kcalとなっており、摂取カロリーとほぼ釣り合っています。
仕事で体を動かすかどうかで、消費カロリーはここまで違うんです。

デスクワークの人がやせるには意識して運動に取り組む必要あり!

運動するサラリーマン単純に考えてやせるには、
摂取カロリー<消費カロリー
の状態を作らないといけません。

デスクワークの人は、消費カロリーが圧倒的に足りませんので、
意識して運動に取り組まなくてはいけません。

先ほどのデータでデスクワークの人は、1日800kcalしか消費しませんので、
1,200kcal余る事になります。

これを運動で消費しなくてはいけません。

ただ、今まで運動してこなかった人がいきなり運動すると怪我のもとになります。
普段運動しなれていないと、体が硬く怪我しやすいからです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

ここでご紹介したいのがシックスパックビルダーという運動法です。

この運動法は、デスクワークの人のための運動法です。

世の中にはいろんな運動法がありますが、
デスクワークのために作られた運動法は、ほとんどありませんでした。

デスクワークの人は腹が出やすいという特徴がありますので、
それに対する運動をしなくてはいけません。

この運動法は、もともと運動しなれていない人のための運動法なので、
ムリな運動は一切ありません。

運動時間は1日2分から10分です。

これだけ運動すれば痩せるようにプログラムされています。

一度しっかり痩せて、カロリーを消費しやすい体を作っておけば
今度は逆に太りにくい体が出来上がるのです。

ぜひあなたも立派な体を取り戻してくださいね。

 

コメントを残す




CAPTCHA