腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

デスクワークは腹が出やすい。そんな腹をひっこめるノウハウを暴露!

座ると出る腹

 

この記事では、なぜデスクワークの人はお腹が出やすいのか
そして、デスクワークの人のお腹を引込めるにはどうしたらいいのか
書いていきたいと思います。

デスクワークの人には、デスクワークの人なりの運動方法があるのです。
『シックスパックビルダー』は、そんなデスクワークの人が、お腹をひっこめて
カッコイイお腹を作るためのノウハウなのです。

座りっぱなしの状態では、常にお腹を前に出している

座ると出る腹デスクワークの人は、残業時間も入れるとほぼ10時間座りっぱなし
ってことも珍しくないと思います。

座っている間、背筋をピンと伸ばして座っているなら問題ありませんが、
普通に楽な状態で座っていると、お腹が前に突き出したような座り方になります。

この状態はお腹を常に前に引っ張っているような形になります。

この状態が10時間も続けば、お腹は自然と前へ前へと突き出していくのです。

腰に関しても、常に丸めた状態なので、
筋肉が伸びきってしまっています。

つまりデスクワークの人は、お腹の筋肉も、腰の筋肉も
常に伸びきっている状態にあるのです。

伸びきった筋肉を元に戻すには、収縮させる必要があります。

正しい腹筋運動デスクワークの人には、伸びきった筋肉を縮める「収縮運動」が必要となります。

これを意識して腹筋運動を行わなくてはいけません。

ただ頭を上げればいいというものではありません。

何も気にせずに、腹筋運動を行うと、
腹の筋肉ではなく、太ももや腰の筋肉を多く使ってしまいます。

肝心の腹筋はほとんど使われません。
シックスパックビルダーでは、この腹筋を使うための腹筋運動を紹介しています。

また、デスクワークの人にとってもうひとつ大事な運動があって、
それは、腹を引込めることです。
いわゆる「ドローイン」ってやつです。
デスクワークで伸びきった腹の筋肉をドローインで縮めてあげるのです。
ちょうどお腹にコルセットを巻いてあげる感じです。

以上から、デスクワークの方が、お腹を引っ込めて
カッコイイお腹を作り上げるには、
以下の2つの運動をこなさなくてはいけないのです。

デスクワークの人に必要な運動
 腹筋をしっかり使った腹筋運動
 腹の筋肉を収縮させるドローイン

『シックスパックビルダー』では、この二つの運動を
効率的に行うノウハウを紹介しています。

普通の人がやったら1時間以上かかる運動が、
シックスパックビルダーでは、
1日10分と1日2分の運動の繰り返しだけでいいのです。

具体例をあげると以下の通りです。

 月・水・金⇒10分
 日・火・木・土 ⇒2分

1日ごとに交互に行うだけです。
もちろん特別な道具もいりません。

必用なのはあなたのやる気です。

シックスパックビルダーでカッコイイお腹を取り戻して、
同年代の男性に差を付けてみませんか。

 

コメントを残す




CAPTCHA