腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

CPAPは眠れないという方朗報!マウスピースを試してみては?

バイオクリニック

無呼吸症候群の治療の場合、CPAPと呼ばれる、
強制的に鼻から空気を送り込む装置を使用します。

僕も使用しているのですが、これがまた、寝心地が最悪なんですね。
CPAP治療を行っている方は、ほとんどがCPAPを付けずにぐっすり眠りたい
と思っているのではないでしょうか?

CPAP以外の治療として最近広まりつつあるのが、
マウスピースによる治療です。

この記事では、マウスピースの治療を行うにはどうすれば良いのかについて詳しく書いていきたいと思います。

マウスピースで無呼吸症候群が治る仕組み

無呼吸症候群が起こる理由無呼吸症候群は、一般的に太っている人やあごが小さい人に起こりやすい病気です。
いずれも睡眠時に舌が喉まで落ち込んでしまい、気道をふさいでしまいます。

マウスピースマウスピースを使うことで、口腔内の形状を矯正し、
舌が喉まで落ち込まないようにします。

CPAPは空気を送り込んで、落ち込みを防止しますが、
マウスピースは、口の中の形状を補正することで落ち込みを防止します。

マウスピースをするだけですから、CPAPと比べて睡眠時のストレスが激減します。

しかもバイオクリニックと呼ばれる無呼吸症候群を専門に扱っている歯科では、
あなたの口の中の形状に合わせたマウスピースを作ってくれます。
まさしくあなただけの、世界に一つしかない無呼吸症候群治療です。

まずは無料カウンセリングを受けることからはじまります。

バイオクリニックのカウンセリングマウスピースによる治療は、最近ようやく広まりつつあると言っても、
まだまだ知名度が低いのが現実です。

そこで、バイオクリニックでは、無料カウンセリングの制度を設けています。

 

今、CPAPの治療をしているけど、寝心地に不満がある
CPAPを借りるためだけに病院へ通うのはメンドクサイ

こんな感じで、現状の無呼吸症候群の治療に不満がある方は、
一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

カウンセリングは無料ですし、
マウスピースの治療について色々詳しく教えてもらえます。

色々教えてもらった情報をもとに、じっくりと検討すればいいのです。
その場で決めなくてはいけないということはありません。
そして、あなたに合わないと思えば、遠慮なく断ることができます。

いかがでしょうか?

CPAPは確かに無呼吸症候群に効果はありますが、
かなり寝心地は悪いです。
マウスピースでそんな寝心地を改善して、ぐっすりと眠ってスッキリとした朝を迎えませんか?

 

コメントを残す




CAPTCHA