腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

とにかくCPAPは暑い!そんな方に快適で涼しく寝る秘訣を伝授!

暑苦しいCPAP

CPAPを付けたことがある方ならお分かりかと思うのですが、
とにかく暑いですよね。
僕の場合は、付け始めが去年の12月で、
冬だったこともあり、暑さはあまり意識はしていませんでしたが、
今5月になってCPAPを付けて寝るととても暑いことが分かりました。

CPAPを付けているだけでも寝苦しいのに、
これに暑さが加わるととてもじゃありませんが、寝てられません。。。

今年(2015年)の5月は例年以上の暑さということもあるのですが、
これから真夏を迎えると思うとげんなりしてきます。

CPAPを付けていても涼しく寝る方法はあるのか、
考えてみました。

CPAPの加湿機能を止めるとかなり涼しく寝ることができます!

CPAPの加湿機能OFFほとんどのCPAPには、加湿機能が付いています。

CPAPは鼻から空気を常に流し込んでいるため、非常に乾燥しやすいです。

そこで、CPAPのチャンバーに貯めてある水をあたため、水蒸気をたっぷり含んだ空気を送り込むことで、鼻やのどの乾燥を防いでいます。

しかし、これがまたかなり暖かい空気なんですね。

当然と言えば当然なんですが、水を温めて水蒸気にするわけですから、
送り込まれる空気はかなり高温多湿になっています。

しかし、もともと多湿な夏に加湿器機能は必要でしょうか?
実際この加湿機能をOFFにしてみたところ、
送り込まれる空気の温度がかなり涼しくなりました!

寝心地もだいぶ改善されました。

喉の乾燥は多少あるかな?といった程度でほとんど気にならなかったです。
このあたりは個人差があるので、CPAPを付けると暑苦しくて眠れないって方は、
一度チャレンジして無るのも良さそうですね。

その他に涼しく寝られる方法を考えてみた

アイスノン喉の乾燥が気になってどうしてもCPAPの加湿機能をOFFにできない方は、
どうやって涼しく寝ることができるのかを考えてみました。

まず思いつくのがエアコンですね。

自分の思いどおりの温度に設定できれば、快適に慣れると思います。
しかし、同居人がいると問題ができてきます。
CPAPを付けている人が快適に寝れる室温というのは、
何も付けていない人にとってはかなり寒いと思います。
ということで、家族などの同居人がいる場合は、
しっかり理解してもらうことが大事になってきますね。

もう一つの方法は、アイスノンなどの氷枕を使う方法です。
これなら、自分が涼しく寝れるので他の人に迷惑をかけることはありません。
ただし欠点として、しばらくするとぬるくなってしまうことです。
眠りにつくまでの道具と割り切って使いましょう。

CPAPを付けても涼しく寝る方法のまとめ

  • CPAPの加湿機能をOFFにする
  • エアコンで部屋をすずしくする
  • アイスノンなどの氷枕を使用する

ただ、この記事を書いているのが5月です。
真夏になればもっと熱くなるので、この暑さ対策では十分ではないかもしれません。

一番効果があるのは、CPAPを外してしまうことです。

CPAPを外すには、当然舌や喉まわりの脂肪を取らなければいけません。
そんな効果的な運動をする方法が以下のサイトにまとめられていますので、
気になる方は、一度読んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す




CAPTCHA