腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

仕事の最大の敵!それは食事制限ダイエットによるストレスだった!

食事制限のストレス

スポンサーリンク

「ダイエット」と聞いて思い浮かべることと言えば、

「食べることを我慢しなくてはいけない」
「食べる量を減らさなくてはいけない」

と考える人が多いと思います。

でも、このような「我慢するダイエット」は、
あなたの思考力を奪い、仕事の効率にも大きな影響を与えてしまいます。

食事制限ダイエットは、ストレスが強く仕事上の思考力を奪ってしまう

ストレスが仕事に影響人間はものを考える際に脳みそを使いますが、
これって意外とエネルギーを必要とするんですよ。

食事制限で十分に栄養が摂取されないと、当然、脳にも栄養が行き渡らなくなり、思考力が鈍ってしまいます。

せっかくダイエットでスリムになり、自分に自信を付けようとしても、
仕事が上手くいかなくては本末転倒ではありませんか?

人間は「食べてはいけない」と思えば思うほど、
食べることに注意が向いてしまいます。

これはなにも、あなたの意志が弱いのではなく、
人間の本能ですから仕方がないのです。

そもそも、食事制限では脳が飢餓状態と判断してしまい、
いつも以上に脂肪を蓄えようとしてしまいます。
そうなると、あなたは食事制限をしている傍ら、脳みそは一生懸命脂肪を蓄えようとしているのです。
あなたの意志と脳は真逆の行動をとるのです。

食事制限する 太りやすくなる
 さらに食事制限する さらに太りやすくなる
 さらに激しい食事制限。。。。

こんなことが続くはずありませんよね。

 我慢する食事制限は続かないし、仕事上にも影響が出てしまう

食事制限でやせるには短期間の体重変化に一喜一憂しない

体重が増えた男食事制限だけのダイエットは、上に書いたように、ストレスが非常に大きいのでおすすめしていません。

しかし、仕事が忙しくて、どうしても食事制限に頼らざるをえない方も多いかと思います。

食事制限でダイエットする際、一気に食事量を減らすのはNGです。

少しずつ食事量を減らしていくのが望ましいですね。

「ダイエットしている」って意識を持つのではなく、あくまでも習慣化することです。
習慣化するには、ストレスのない程度に1日の食事量を減らすことです。

 「ダイエットする」と意気込むのではなく、習慣化してしまう

あと、たまに食べ過ぎてもいいんです。
人間ですから食欲に負けることだってあります。

その際は、「昨日食べ過ぎたから、今日は食べない」など
極端に帳尻を合わせようとしない事です。

いきなり食事量を減らすと、体内が飢餓モードになって脂肪が蓄えられてしまい、
余計太ってしまいます。

大きな肉のかたまり冷静になって考えてみてください。

前の日食べすぎて2kg太ったとしても、それは脂肪ではありません。

2kgの肉のかたまりを見たことありますか?かなり大きいかたまりですよね?
一夜にしてそんな量の脂肪が付くことはあり得ませんよね。

短期的に増加した体重は、昨夜の食べ物が胃腸に残っていたり、
水分がまだ排泄されていないだけです。

慌てずに、習慣化されたいつものダイエットをしていれば、必ず元に戻ります。

決して一気に痩せようと断食してはいけません。
断食はあなたが思っている以上に、体にダメージを与えてしまいます。

断食が体に与える影響は、以下で詳しく説明しています。
ダイエットを考えている方は是非お読みください。

 断食で太るは本当!太る上に体はボロボロ、良いことありません!

 

コメントを残す




CAPTCHA