腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

メタボ体型に多い糖尿病。恐ろしい合併症に要注意!

スポンサーリンク

肥満と糖尿病は密接な関係にあります。
恥ずかしいお話、私はこの糖尿病についてほとんど知識がありあませんでした。
「おしっこが甘くなる病気?」「甘いものでも食べ過ぎたらかかる病気?」くらいにしか考えていませんでした。
しかし、糖尿病について色々調べていくうちに、
放置しておくと恐ろしい合併症を引き起こしてしまうことが分かってきました。

メタボな人はなぜ糖尿病になりやすいのでしょうか?

カロリーの摂りすぎ人間の体には、食事などで取り入れた糖を処理する能力を持っています。
しかし、脂肪過多でメタボな体型になってしまった場合、
その糖を処理する能力が低下してしまうのです。
体内脂肪、特に内臓脂肪が増加してしまうと、「インスリン抵抗性」を引き起こしてしまいます。
「インスリン抵抗性」とは、筋肉、肝臓などでインスリンが正常に働かなくなってしまいます。
このような状態になると、食事で糖分を摂取しても、筋肉や肝臓で糖分を取り込まなくなってしまいます。そうなると、血中に余分な糖分が行き渡ってしまい、血糖値が下がらなくなってしまいます。

<肥満体が糖尿病になりやすい理由>
肥満で内臓脂肪が多くなると、インスリンの働きがおかしくなり、血糖値が上昇するため。

糖尿病は合併症が怖い!自覚症状なく進行します。

人工透析糖尿病になると、何が問題かといいますと
それによって引き起こされる合併症です。
主な合併症には、以下のようなものがあります。

●目が見えなくなる
●腎臓が悪くなり、人工透析を受ける
●末梢神経が侵され、手足が壊疽してしまう

 

 

糖尿病になると血管が大きなダメージを受け、上記のような病気にかかりやすくなります。
何故かと言いますと、血管は人間の体全体にびっしり張り巡らされており、
糖尿病の場合、血液がドロドロになり血管を傷つけやすくなります。
特に、毛細血管は衝撃に非常に弱いためダメージを受けやすいです。
このため、目の毛細血管が損傷して失明、手足の末梢神経が侵され壊疽、そして最悪切断ということになってしまいます。

糖尿病の怖いところは、自覚症状が無くゆっくりと進行していくことにあります。
この状況を放っておくと、数年かけてゆっくりと病気が進行し、
はっきりとした自覚症状が現れる時には、取り返しがつかない状況になります。
でも、必要以上に恐れることはありません。
定期検診を受けたり、身体に違和感を感じた場合は病院を受診するなどの対応で、
ほとんどの場合は、早期に発見することができます。

コメントを残す




CAPTCHA