腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

ダイエット意識が男女間で大きく違う!結果を出しやすいのはどっち?

バランスボールをする男女

スポンサーリンク

 

最近は、男性もダイエットをするようになってきましたが
女性と男性では、ダイエットに関する考え方が全く異なることが分かってきました。

女性はどちらかというと食事中心のダイエットをしていますが、
男性は主に運動によるダイエットを行う傾向にあります。

また、男女共通していえることは、ダイエットの継続期間が3か月以上になると、
ダイエットの成功率が高まります。
つまり、食事中心のダイエットでも運動中心のダイエットでも継続するってことが、
成功への近道ということが言えますね。

ダイエットの方法に現れる男女差

メタボな男女

ロンザジャパンの男女1,000人を対象に行った、ダイエットに関するアンケートによると、
男女間でダイエットの方法で明確な違いが現れました。
目的は同じ「体重を減らす」なんですけども、手段が大きく異なるということですね。

一般的に女性は、食事中心のダイエットが多く行われています。
男性よりも女性に多く行われているダイエット法は以下の通りでした。

女性に多く行われているダイエット法
  • 置き換え食品を食べる(プロテインダイエットなど)
  • 食事を摂るタイミングを調整する(夜遅くに食べないなど)
  • ご飯・おかずを食べる順番を考える(野菜から食べ始めるなど)

逆に、男性に多く行われていて、女性ではあまり行われていない項目は次の通りです。

男性に多く行われているダイエット法
  • ランニング・ジムなどの運動を取り入れる

このように男性は、主に運動でやせようとする傾向があります。

男性が女性を上回っている項目は、1項目だけです。
これが何を意味しているかというと、女性はいろんなダイエット法に手を出すということなんですね。
男性は、「これ!」と決めたらそれ1本で行く傾向がありますが、
女性はいろんなダイエット法に次から次へと試していく傾向があります。

同じダイエットでも男女間でこんなに違いが出るなんで面白いですね!

男女共通していえる成功の秘訣。それは続けること!

成功ダイエットのアンケートでもうひとつ興味深いことがありました。

「自分が行ったダイエットが成功した!」と思っている人の多くは、
ダイエットを3か月以上継続しています。

一方で失敗に終わったと思っている人のほとんどが、3か月以内で挫折しています。

これからわかることは、どんなダイエット法であれ3か月以上は継続する必要があるということです。

でも、ちょっと待ってくださいね。

ダイエットは確かに継続すれば結果は出ますが、3か月は長いと思いませんか?

もっと早くやせたいって人も多いはずです。

実はこの「3か月」という数字にはカラクリがあるんです。

その答えは、「自己流でやるから」3か月もかかってしまうんです。
プロのノウハウをパクってしまえば、もっと短期間でやせることは可能です。

ちょっと考えてみて下さい。
スポーツにおいても自分一人で黙々とやるより、プロの人に教えてもらった方が、
色んな知識を吸収でき上達も早いですよね。
ダイエットも全く同じなんです。

プロのノウハウを真似してしまえば、簡単とはいいませんがすぐに結果は出ます!

じゃ、そのノウハウをどうやって手に入れればいいのかをお教えしますね。

とっておきの情報なので、「どうしてもやせたい!」て人だけ見た下さいね。

 

コメントを残す




CAPTCHA