腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

う~ん、CPAP治療も楽じゃない!無呼吸経験者が語る苦労話し

CPAPの感想

スポンサーリンク

重度の無呼吸症候群の人って「CPAP(シーパップ)」と呼ばれる、
強制的に鼻から空気を送り込む装置を付けて寝ています。

僕も1時間に40回くらい呼吸が止まる重度の無呼吸でCPAPを付けているのですが、
なかなか慣れませんでした。

付け始めて3か月くらいたってようやく慣れてきたかなぁって、
かすかに思えるくらいになってきました。

CPAPを付けて寝ても熟睡できない!

CPAPで熟睡できないCPAPを付けて寝た最初の夜のことははっきりと覚えています。

それまでは、無呼吸のせいで朝起きても全然熟睡感が無かったのですが、
「これでぐっすり眠れるんだ」って心の中で喜んでいたのを覚えています。

いざ、CPAPを付けて布団に入りましたが、全然眠りにつけないではありませんか!

顔にマスクが付いている状態が気になって眠るどころじゃありません。。。。

2時間ほど悶々とした時間を過ごし、ようやく眠りにつけた!
と思ったらすぐに目覚めてしまいます。。。

なんだかんだ一晩で7~8回くらい目覚めたと思います(正確に数えていませんが)

「これってCPAPをしない方が良く眠れるんじゃ?」

なんて思いながらもなんとか1か月使い続け病院へ行きました。

一応CPCPの効果はあるようだ

検査結果病院でデータを見せてもらったところ、かつて無呼吸の回数が1時間に40回を超えていたのが、5回適度に減っていました。

1時間に5回というのは、普通の人でも起こり得る範囲です。
つまり正常値に戻っていたのです。

「一応CPCPの効果はあるんだな。」

全く熟睡感がありませんでしたのでちょっと信じられませんでしたが、
データがそう示していたので信じるしかありません。

それからもCPCPを付けて寝る日々が続きました。

この記事を書いている時点で、4か月ほどCPAPを使い続けていますが、
ちょっと慣れたかな?と言う程度です。

やはり夜中に何度も目覚めてしまいます。
ただし、朝の目覚めは良くなっているので、やはり無呼吸は減っていると思います。

マスクは軽い方が良いただ経験者から言わせていただくと、CPAPのマスクは軽い方が良いですね。

特に肩こりがある人は軽い方が良いと思います。

顔にマスクを付けていると結構重さを感じるんですよ。

手で持つ分には非常に軽いものなんですが、顔に付けて寝るとなると
かなり重さを感じて、それが途中覚醒の原因になってしまいますし、肩こりがひどくなってしまいます。

僕の場合は、最初に数種類のマスクの中から選ぶことができたのですが、
当時は「男性の方はこれを使っている方が多いです」という勧めのままそれを選んでしまったのですが、今思えば、女性用でも良かったかなと思っています。

女性用はとっても軽いんですよ。

機能的には男性用・女性用変わらないって言っていたので、女性用でも良かったかな。

今も、肩こりを我慢しながらこの記事を書いています(笑)

これから無呼吸症候群の治療を始める方は参考にしてみて下さいな。

 CPAPを付けたからといって熟睡できるわけではない
 熟睡できていなくても無呼吸の症状は軽くなっている
 マスクは軽い方が肩が凝らない

ちなみに楽天サイトでCPAPのマスクが買えるって知ってました?
楽天サイトであれば種類もたくさんあるので、あなたにぴったりのマスクが見つかるかもしれませんね。
マスクは思っている以上に大事なので、しっかりと選定してくださいね。

 自分にピッタリのマスクを楽天で見つける!

 

コメントを残す




CAPTCHA