腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

モチベーションの上げすぎにも注意!ダイエット失敗の原因に!

適度なモチベーション

スポンサーリンク

ダイエットを成功させるには、
モチベーション高めていくことが重要ですが、これって意外に難しいんですよね。。

普通、モチベーションを何とか高めようと頑張りますが、
高ければ良いってもんでもないんです。。

モチベーションが高すぎると、気持ちも高ぶってきます。
気持ちが高ぶってくると、目標も高くなってしまい、
頑張りすぎて疲れてしまいます。

モチベーションはドンドン高めていけば良いわけではなく、
適度なモチベーションを「維持」していくことが一番重要になってきます。

モチベーションの上げすぎに注意!

高すぎるモチベーションによる挫折高いモチベーションンは一見、良さそうに感じますが、
実は、挫折の大きな原因になってしまいます。

高いモチベーションが、高い理想を作りだし、
高い理想が無理に自分を追い込んでしまって結局挫折してしまいます。

例えば、受験勉強している子供が、
親からのプレッシャーで目標が高くなってしまい、
やる気が無くなってしまった事例もこれにあたります。

うつ病で会社を休んでいた人が、会社に復帰した時もモチベーションの上げすぎが良く起こります。
休んでいた時の遅れを取り戻そうと、高すぎる目標を立てて、
それが逆にプレッシャーとなり、うつ病が再発してしまい、
会社をまた休むことになってしまう事も良くあるのです。

うつ病は再発率の高い病気と言われていますが、
実は、この高すぎるモチベーションが理由なんです。

このように、高すぎる目標は挫折の原因にしかなりません。
特に、モチベーションを高くしすぎた時は要注意です。
無理な高い目標を立ててしまって、ダイエット失敗の原因になってしまいます。

適度なモチベーションを維持するには?

適度なモチベーションダイエットにおいては、低すぎるモチベーションも失敗の原因になってしまいますが、
高すぎるモチベーションも良くありません。

それでは、適度なモチベーションを維持するにはどうすれば良いのかを説明しますね。

適度なモチベーションを維持する一番の秘訣は、
無理な目標設定をしない事です。

これを実現するには、ダイエット中に毎日、自分の体重・体脂肪率を記録に付けることです。

まずは自分を良く知る事で適切な目標設定ができます。
ダイエットにおいて自分を良く知るには、日頃の体重・体脂肪率を知る事から始まります。

エクセルに毎日記録して、グラフ化すれば一目瞭然です。

パソコンのデスクトップにファイルを置いて、毎日すぐに見られるようにしておくのがおすすめです。

1か月~2か月ほどやってみるとどれくらい効果が出そうか分かってきますので、
それから目標を立てると挫折することが少ないですよ。

例えば、実績よりも少し甘めの目標を立てることで、
気軽にダイエットに望めますし、何より失敗する確率が大幅に減ります。

自分の体を理解せずに、いきなり「1か月で10kgやせる」なんて目標を立ててしまったら、
たいていは挫折してしまいますからね。

ダイエットを始めた頃って、大抵の人はやる気に満ちていて、
高い目標を立ててしまいがちです。

特にジムにも通わず、自分だけでダイエットしようとする場合は、
何よりもこの目標設定が重要になってきますので、慎重に目標を立てて下さいね。

 

コメントを残す




CAPTCHA