腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

いくら通院しても無呼吸は治らない!無駄な医療費を払い続けますか?

僕は重症の無呼吸症候群で、今現在もCPAPを使っているんですが、
ずっと疑問に感じていることがありました。

それは、

 なぜCPAPを購入できないのか?
 なぜ毎月通院しなくてはいけないのか?
という事です。

毎月の通院費とCPAPレンタル費で月々5,000円~6,000円もかかるんです(泣)

CPAPを購入できて、通院義務も無くなればどんなにお金が浮くだろうと考えてしまいます。

でも、CPAPを購入できて、さらに通院しなくても良い方法を見つけたんです♪

そもそも、なぜCPAPはレンタルで通院義務もあるのか?

高い医療費一言で言うと、病院側にお金が入ってくるからだと思っています。

患者がCPAPを購入してそれぞれ自宅で使い続ければ、
病院側には全くお金が入ってきませんからね。

だからこそ、CPAPをレンタル制にして、CPAPが適切に使われているか確認するという名目で、通院義務を課しているんだと思います。

でも、良く考えてみて下さい。

無呼吸症候群は、基本的には一生付き合っていく病気なんです。
やせることで症状は改善しますが、体型が同じであれば良くなりません。

つまり、レンタル費と通院費を一生支払っていくんですよ!

毎月病院側にお金が入っていく仕組みです。

通院するメリットはほとんどありません!

通院のメリット無し通院することで、無呼吸症候群の症状が良くなるんであれば別です。

しかし、実際、通院してみてそのメリットはほとんど感じられません。

主治医と交わされる会話はこんな感じです。

僕「CPAPがなかなか慣れずに、寝た気がしないんですけど。。。」

主治医「ハイヒールと一緒ですよ。しばらくすると慣れていきます」

僕「そうですか。。。」

主治医「CPAPはきちんと使えているようですので問題ありませんね」

こんな感じで終わりです。

こんなんで、5,000円も取られたらたまりませんよ!

100歩譲って、初めのうちはメリットがあるかもしれませんよ。
CPAPが上手く使いこなせなくて、結果が出ないときに医師の指導を受けることができます。
でも、そんなメリットも2~3回くらいですよ。

CPAPなんてそんなに難しい機械じゃないですからね。

一生、こんな事するメリットが全く感じられません。

CPAPは、自己所有するのが一番だと思います

 

CPAPは、レンタルしかできないと書いてきましたが、実はそれは日本国内の話です。
海外の通販からは購入できるんです。

CPAPなんて2万円から6万円程度で購入でき
以後の費用はほとんどかかりません。

病院に行く手間や、診察費は発生しないことになります。

これって、一度CPAPを購入してしまえば、1年で数万円浮くことになりますよ!

これなら、毎年家族で豪華な食事をすることだってできます。

豪華な食事

CPAPの購入方法が分からないという方は、
以下から購入マニュアルを手にすることができます。

無駄な治療費を払う事をやめて、家族のためにお金を使ってみませんか。
チョットした贅沢が家族を幸せな気持ちにさせます♪

 

コメントを残す




CAPTCHA