腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

運動すれば痩せるわけではない!運動ダイエットの思わぬ落とし穴とは

運動してダイエット

スポンサーリンク

最近チョット太り気味だから運動でもしよう!と
毎日頑張っている方も多いかと思います。

でも、運動によるダイエットも気を付けなければいけないことがあります。

これを忘れてしまうと、「いくら運動しても全くやせない!
なんていう事態にもなってしまうので、気を付けて下さいね。

運動によるダイエットの落とし穴、「食べ過ぎ」に気を付けよう!

食べ過ぎ意外と忘れがちなのが、この「食べ過ぎ」です。

せっかく毎日運動しているのに、食事に全く気を付けていいないと、運動の効果をすっかり打ち消してしまいます。

それどころか、逆に太ってしまう事もあるんです。

普段運動をやり慣れていない人ほど、運動をすると腹が減るんですね。

ここで、しっかり気を付けて食べる量をセーブできればいいんですが、
ついつい食べ過ぎてしまいます。

「毎日運動しているんだし、ちょっとくらいいいだろ」

これが落とし穴です。

運動による消費カロリーと、食事による摂取カロリーは、
感覚的に思った以上に違いがあるんです。

どういう事か例を出しますね。

運動で250kcalを消費しようとすると、30分くらいジョギングする必要がありますが、
食事で250kcal摂取するには、かけうどん1杯もしくは、ご飯1膳分です。

明らかに食事の方が、簡単にエネルギーが摂取できてしまいますね。

あなたが、30分ジョギングしたとしても、ご飯を1膳おかわりしたら、
せっかくの運動が帳消しになってしまうんです。
こんなことを毎日繰り返していたら、やせないのは当たり前ですよね。

運動によるダイエットでも、食事には気を付ける必要があります

運動してダイエット運動でやせようとする場合でも、食事の重要性は分かりましたでしょうか?

いくら運動をしていても、食べ過ぎてしまえば運動がムダになっちゃうんです(泣)。

やはりダイエットは、運動と適度な食事制限がセットで最大限の効果を発揮します。

どちらか一方に偏っていても効果は出にくいです。

毎日運動しているのに、さっぱりやせないという方は、
大抵は食べ過ぎていることが多いです。

食事制限よりも運動の方がやせやすい体質を作れますし、
本来は成功率も高いダイエットです。
食べ過ぎに気を付けていれば、おのずと結果はついてくると思います。

運動後は、食欲を抑えるのは大変ですけでど、
何とか頑張って頂きたいと思います。

 

コメントを残す




CAPTCHA