腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

ダイエットのワナ。「ダイエット=体重を減らすこと」じゃない!

ダイエットの落とし穴

スポンサーリンク

ダイエットしていると、どうしても体重だけに目が行きがちですが、
それはとても危険な事なんです。

体重と同じくらい、いやそれ以上に大事なのが体脂肪率です。

仮に体重が落ちたとしても、体脂肪が減っていなければ
それはダイエットの失敗を意味してしまうんです!

ダイエット=体重を減らす ではない。体脂肪にも注目しよう

体脂肪が高い

理想のダイエットは、体重と体脂肪率が一緒に減っていくことです。
あくまでも、目的は脂肪を減らすことですからね。
体脂肪を減らすことはとっても重要なんです。

ここで、分かりやすい例を示したいと思います。

 ダイエット前:体重80kg 体脂肪率25%
 ダイエット後:体重70kg 体脂肪率30%

この結果をみてどう思いますか?

体重が10kgも減っているので、ダイエット成功!って思いますか?
でも、体脂肪が5%増えていますよ~

体重が10kgも減ったんだから、体脂肪が少し増えても問題ない?
いえいえ、これは非常に大きな問題なんです。

一番の問題は、脂肪量が増えていることです。
ダイエット前後の脂肪量は、以下の通りです。

 ダイエット前の脂肪量=80(kg)×25(%)÷100 =20kg
 ダイエット後の脂肪量=70(kg)×30(%)÷100 =21kg

どうですか?
体重は10kgも減っているのに、脂肪量が1kg増えちゃってます!
という事は、筋肉量が11kg落ちてるってことです。

筋肉が大幅に減って、脂肪が増えてしまったダイエットなんて、
全く意味が無いのです。
むしろ不健康になっています。

なぜ、体重が減ったのに脂肪が減らないのか?

運動で脂肪を燃やすこのように、筋肉が落ちてしまうダイエットの原因として、食事制限だけで痩せようとする場合が多いです。

ムリな食事制限で一気にやせようとすると、体はより脂肪をため込もうとするのです。

摂取カロリーを減らしても、体は脂肪を燃やしてくれません。
筋肉を落とそうとするのです。

これは、飢餓時代を生き抜いた本能で、食べ物が少なくなると、
本能的に脂肪をため込み、消費カロリーの多い筋肉を落とそうとするのです。

筋肉量を維持したまま、体重を減らすにはやはり運動が必要となってきます。
特に、短期間でやせようとするには、運動は必須となってきます。

食事制限だけで脂肪を一気に落とすことは、人間の体のつくりから言って、ほぼ不可能と言ってもいいくらいです。

運動する時間が無くて、どうしても食事制限でやせたい方は、
1日3食をしっかり食べ、極端に摂取カロリーを減らさずに、
少しずつやせることをおすすめします。

結果が出るのは遅いですが、きちんと脂肪を燃やしながらダイエットすることができますよ!

 

コメントを残す




CAPTCHA