腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

なぜ筋肉は太くなるのか?その仕組みを理解してメタボを脱出しよう!

スポンサーリンク

ダイエットをする上で筋肉を付けていくというのは、非常に効果的です。

食事制限でも体重は減少するのですが、
減った体重を維持するためには、食事制限を継続しなくてはいけません。

しかし、筋トレで筋肉をつけることで基礎代謝量が上がり、
太りにくい体を作り上げることができるのです。

食事制限が短期的なダイエットで、
筋トレは長期的なダイエットと言えます。

人間が生きていく上では、本当は筋肉は少ない方が良い!?

エネルギー消費長期的にやせやすい体を作っていく上では、筋肉は必要不可欠ですが、
生きていくことだけを考えると、筋肉はそれほど必要なものではありません。

というのも、筋肉は非常にエネルギーを消費するからです。

人間が生き延びていく上では、なるべく消費エネルギーが少ない方が良いですよね。

今でこそ、食べ物があふれていますが、人類の大部分の期間は飢餓との戦いでしたから!

そのような生存本能があるため、からだはなるべく筋肉を付けようとしません。

エネルギー浪費家の筋肉は最小限にとどめて、なるべく脂肪を蓄えようとします。

そんな人間の生存本能に打ち勝って、筋肉を付けていくためにはどうすれば良いのでしょうか?

筋肉を増やすには、筋トレを最低限1か月継続する必要があります

腹筋生存本能に打ち勝って、筋肉を付けていくためには、
体に「筋肉が必要だ!」と思わせることです。

そのためには、どうすれば良いのかというと、
筋肉を鍛え続けることです。

「続ける」と言うところがポイントで、チョットやったくらいでは、筋肉の必要性を体にアピールすることはできません。

人間の生存本能はかなり強いですから、
“浪費家の筋肉を増やしても良い”と体が判断するには、筋トレを継続するしかありません。

それでは、なぜ筋肉が増えていくのか、仕組みについて説明しますね。

筋肉を鍛えると、筋肉の繊維に傷が付きます。
傷が付くというと、なんだか痛々しいような気がしますが、
非常に小さな傷ですので心配ありません。

この傷は2~3日で回復するのですが、元通りになるだけではなく、
それ以上に回復してくれます。

傷が付く ⇒ 今まで以上に回復
⇒ 再び傷が付く ⇒ 再び今まで以上に回復

これを繰り返していくことで、筋肉は増強していきます。

最初は人間の生存本能が働き、なかなか筋肉が付きませんが、
継続して筋肉を鍛えることで、体も筋肉の必要性を認識するようになってきます。

そうなると、結構トントン拍子で筋肉が付いていきますよ♪

注意点としては、傷が付いた筋肉の回復には2~3日かかりますので、
一度筋トレをしたら、2~3日休んで筋肉の回復を待った方が、
効率よく筋肉を付けることができます。

逆に毎日やると、筋肉が回復する前にまた傷を付けてしまうので、
筋肉を傷めてしまう可能性があります。

適度に休息を入れながら筋トレをしていきましょう。

効果的に筋肉を付けるポイント
  • 筋肉は簡単には付かないという事を認識する。
  • 筋トレは継続する事が重要
  • 毎日やるのではなく、2~3日おきにやる

コメントを残す




CAPTCHA