腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

汗をかくと痩せるのウソ!汗をかいても脂肪は全く燃えません!

猛暑

スポンサーリンク

夏に運動をして、汗をいっぱいかくと何だかやせたような気がしませんか?
汗だくになる事で、激しい運動をしたような気がして、
脂肪がたくさん燃えるような気がします。

暑い中運動をすると、それだけですごく疲れますし、
エネルギーをいっぱい消費してくれそうです。

そこで、本記事では、
夏に運動をして汗をいっぱいかくとやせる
真実を検証してみました。

汗をたくさんかくだけでは、やせることはありません

暑い中運動同じ運動量であれば、夏にやろうが冬にやろうが消費カロリーは変わりません。

従って、夏に運動する方がより痩せるということもありません。

たしかに、夏に運動する方が汗はかきますが、それは、体内の水分が外に出て行っただけです。

汗として出て行った分、体重が減るだけです。

決して脂肪が燃えて痩せたわけではないので注意が必要です。

では、水を飲まないとそのまま体重が減ったままなのか?
と言う疑問も出てくるかと思いますが、全く無意味です。
といいますか、危険です。

水分が抜けることで血液が濃厚になってしまいドロドロになっています。

血流が悪くなっており、心臓に負担がかかります。

特にメタボ体型でダイエットに励んでいる人は、もともとが心臓に負担がかかっていますので、
汗をかいた後は、速やかな水分補給が必要です。

夏に運動する場合は、いつがベストなのか?

炎天下の中、汗をかいてやせようとしてもほとんど無意味だということが分かりましたね?
それでは、いつ運動すればいいのかと言いますと、気温の低い早朝か夜ということになります。

夜に運動早朝か夜のうちどちらが良いのかと言えば、夜がおすすめです。

早朝、特に起床直後はまだ体が温まっておらず、半分眠っている状態です。

そんな時に、運動をすると血流が急上昇して、心臓に負担をかけてしまいます。

肥満体型の人であればさらに顕著に表れます。
※詳細は、朝運動の注意点をご覧ください

それでも朝に運動する場合は、ストレッチに十分に時間をかけ、
体をしっかり目覚めさせてから行う必要があります。

一方、夜の運動は、十分に体は目覚めていますので、
運動による体の負担も十分に軽減することができます。

運動の効率は若干朝より劣りますが、
何しろ体にかかる負担が違います。

また、夜に運動して気持ち良く疲れることで、
ぐっすり眠ることもできます。
良く眠る事もダイエットには重要な事ですので、
やはり夜の運動がおすすめだと思います。

汗をかいても痩せない、運動も苦手な場合はどうすれば良いの?

体脂肪を下げる特茶今までの内容で、汗をかくだけでは痩せず、しっかり運動する必要があることが分かりましたね。

でも世の中には運動が苦手な人もたくさんいます。

そんな人はどうすれば良いのでしょうか?

実は簡単に痩せる方法があるのです。
厳密には体脂肪を減らす効果があります。

答えは「特茶」を飲むことです。
これだけでドンドン体脂肪が減っていきます。
本当にビックリですよ♪

なぜ断言できるのかと言いますと、
僕が実際に飲んで体験したからです!

やる事と言えば1日1本(500ml)の特茶を飲むだけです。

これで短期間で一気に体脂肪が減りました。

実際どれくらい減ったのか知りたいですか?

以下のページに、僕の日々の体脂肪率の変化を公開します。
特茶を飲んでから一気に体脂肪が減っているのが一目瞭然ですよ~

以下のページは、僕が恥を忍んで体脂肪を公開しているので、
本当に痩せたいと思う方だけご覧くださいね。

特に今、何かしらのダイエットをしている方は、
クリックしない方が良いです。
「今までやってきたダイエットは何だったんだ!!」と愕然としてしまいますから(汗)

それほど衝撃的な結果なんですよ。

  ※クリック厳禁!!
特茶を飲んだ体脂肪の変化とは?

 

 

コメントを残す




CAPTCHA