腹を凹ますならこのダイエット法!全額返金保証付き!

日本人専用自宅トレーニング
6週間で結果が出るようプログラムされた、日本人専用の運動法。ジムに行くことなく全て自宅で行えます。一番体に無理がかからない方法です。
腹筋RED
腹筋運動に特化したダイエット法。ポッコリお腹を魅力的で割れた腹筋に変えます!腹が出たメタボ体型の方におすすめ。
元プロボクサーが教える!短期間超減量法
激安で素早い効果が特徴。メールでのサポートもあります。とにかく早くやせたい方におすすめ。

糖質を摂りすぎた場合、どうすれば効率的に糖質を燃やせるのか?

スポンサーリンク

糖質の取りすぎてしまった場合、インスリンが多量に放出されてしまい、
あなたの体に様々な悪影響を及ぼします。
(どんな悪影響があるかはコチラ)

このような悪影響を避けるには、糖質を制限した食事をするのが望ましいのですが、
糖質は我々日本人が大好きな、白米、パン類、麺類などに豊富に含まれます。

これらをずっと食べ続けないというのも大変です。

そこで、もし糖質を食べ過ぎてしまった場合には、
どうすれば良いのかについてお話ししたいと思います。

糖質を食べ過ぎた場合には、有酸素運動が効果的

糖質を燃やす運動糖質を多く含む食事をしてしまった場合には、食後30分後くらいに有酸素運動を行うのが最も効果的です。

有酸素運動によって、糖質を燃やしてくれますので、
血糖値の急上昇を避けることができ、諸悪の根源であるインスリンの過剰分泌もおこりません。

昔の人に高血糖な人が少なかったのは、
この運動量の違いによるものです。

昔の人はたくさん体を動かしていたんですね。

有酸素運動と聞くと、酸素をいっぱい消費する
きつい運動の様に感じられますが、全くそのようなことはありません。

ウォーキングやサイクリング、水泳など軽い運動で良いのです。
水泳は一生懸命やるとハードな運動ですが、有酸素運度の場合は、
本当にゆっくりと泳ぐだけで十分です。

これだったらやれそうな気がしませんか?

無理をして体を痛めてしまっては、本末転倒ですので、
マイペースでやるのが重要ですよ^^

糖質を摂りすぎた場合
 食後30分くらいに有酸素運動をする。
 ウオーキングやサイクリングなど軽い運動で十分

糖質を燃やすにはどれくらい運動すれは良いの?

サイクリング有酸素運動が、糖質を燃やしてくれるのに効果的な事はわかりましたが、
それでは、実際にどれくらい運動すれば効果が出るのでしょうか?

糖質が効率良く燃えるのは、有酸素運動を始めてから15分くらいまでです。

15分以降は、次第に脂肪が燃えるようになっていきます。

糖質は、燃えるのにあまり酸素が必要ないんですね。
従って、運動直後でも効率的に燃やすことができるのです。

糖質を燃やすことだけを考えたら、食後にチョット運動すればいいのです。

しかも、きつい運動は必要ありません。
これだけで、食後の急激な血糖値の上昇は、かなりやわらぐ事になります。

でも、いくら運動で燃やしているからと言って、糖質の過剰摂取はNGですよ。
糖質を処理する肝臓に負担がかかってしまうからです。

糖質はまず肝臓に運ばれ、そこで処理され、
処理し切れない分が、運動によって処理されます。

従って、いくら運動しているからと言っても、
真っ先に糖質が運ばれてくる肝臓の負担は大きくなってしまいます。

糖質の取りすぎはやっぱりNG
 運動しているからといって糖質の取りすぎは肝臓に負担がかかる
 運動で糖質を燃やすのは、あくまで非常手段
 普段からの糖質制限を制限した食事が重要!

それでは、どんな食事をしたらいいのか?
を分かりやすく具体的に以下のページで説明しています。

 知らない人は損!糖質制限ができれば、健康的にやせられる!

 

コメントを残す




CAPTCHA